ワンルームだから荷物もないし・・・なんて思っていませんか?

ワンルームの引越しで失敗しないためには?

 

テレビを観ていると大手引越し業者の単身引越しやワンルーム引越しサービスなどのCMが流れます。知名度の高い全国規模の会社なので安心感を感じますよね。

 

ところがネットで口コミなどを調べてみると、「がっかりした」とか「高い」とか「愛想が悪い」等々の良くないことが書かれているのは、意外に大手引越し業者だったりするのも事実です。

 

大手会社の場合、たくさんの引越しを扱うわけですが、それを教育の行き届いた正社員だけで行うことは不可能です。春の繁忙期(3月〜4月)には大量のアルバイトなどの臨時職員を雇い入れて作業をこなすことになるので当然、顧客対応や荷物の扱い方などの質が低下するのはやむを得ないことなのかもしれません。

 

顧客満足度が良くない!  しかも高い!!、、、こんな引越しは最悪ですよね^^;

 

ワンルームだからたいした荷物もないし・・・なんて思っているととんだ失敗をするかもしれません。もっと安くて良心的な業者がたくさんあったにもかかわらず、適当に引越し業者を選んでしまって、美味しいものを何度か食べられる程度のお金が吹っ飛んでしまった!なんて後から後悔することのないように、しっかりと業者選びをしませんか?。

大手業者?それとも中小が良い?業者選びのコツ!

上にも書きましたが、大手業者を選べば必ずしも良い引越しができるとは限りません。

 

かといって、中小の業者が絶対に良いというわけでもありません。

 

……というと、「じゃあどこがいいんだよ!」と思われるかもしれません^^;

 

ネットで口コミを調べようにも、引越し業者の数は全国各地に多数ありますし、それに比例して口コミの数も膨大な量になります。

 

とてもじゃないですが、全ての口コミを見て比較する時間はありません。

 

そこで!

業者を決める際はまず、

 

【無料一括見積サービス】を利用してみましょう♪♪

 

これは、専用サイトにアクセスし、「ワンルーム」「荷物少な目」などの条件や引越し先住所など必要事項を入力することで、複数の業者から見積もりが返ってくるというサービスのことです。

 

このサービスを利用すると、大体7社〜10社くらいの業者から返信が返ってきます。

 

その業者に的を絞ってネットの口コミサイトを探してみましょう。

 

その情報と見積金額を照らし合わせ、値段とサービスのバランスが取れている業者を選べば、きっと満足の行く引越しができますよ^^

 

もちろん、なるべくなら【繁忙期を避ける】【できれば平日に行う】といった、料金を抑える基本対策も合わせて行うと、さらに安い引越しができます♪

私のワンルーム引越し体験 〜格安で引越しできました〜

ここで、私の体験談をお話しますね。

 

私は2年ほど前、実家を出てワンルームマンションにて一人暮らしを始めました。

 

そのとき、無料一括見積を利用して引越し業者を決定したので、最終的にはかなり安い値段で請け負ってもらうことができました!

 

以下に、交渉成立までのプロセスをまとめていきますね。

 

【1】基本データ

引越し時期:6月
引越し曜日:月曜日
引越し先の部屋:ワンルームマンション(エレベーターあり)
移動距離:20kmほど(札幌市内の移動)
主な荷物:パソコン、テレビ、服、カバン、靴、タンス、調理器具、その他日用品
※ベッドや洗濯機などの大型家電・家具は後日購入

【2】無料一括見積サイトを使用

物件決定後、業者を選ぶため、以下のサイトから無料一括見積もりを利用しました。

 

 

【1】のデータを入力し、送信。翌日までに10社から返信が来ました。
大手から中小業者まで様々です。

【3】10社から3社に絞る

10社のうち1社は「札幌に支社がないので対応できません。申し訳ありません」という返信でした。返信する業者はランダムで選出されるっぽいですね…。というわけで、残り9社の中から絞っていくことにします。

 

まず、値段の高い業者上位3つを候補から外します。
残り6社ですが、この6社はそう極端に値段は変わりません。
それではどうすればよいか。
それは…インターネットの口コミサイトを調べるのです!
「物を壊されたけど弁償してくれなかった!酷い!」といった口コミもあるので、そういった業者を外していけばよいのです。

 

6社分の口コミを確認し、評判の悪い口コミが目立った3社を外します。
これで3社が残りました。

【4】訪問見積を依頼、交渉

残った3社に訪問見積を依頼します。
実際に荷物の量や現場をみてもらうと、正確な見積金額が算出できますからね。
直接業者の方に来てもらい、見積を取ってもらいました。
その際、「このほかにオトクなオプションサービスはありますか?」「●●社さんにも見積もりをしてもらいましたけど、あちらが5千円安かったんですよね〜」など、がんばって交渉してみました!!

 

結果…。

 

地元密着型の中小業者にて、

9,800円(税込)で引き受けて頂きましたっ!!

 

私の場合、後から買う家具家電が多かったので、なんとか1万を超えずにすんだのだと思います。

 

その上、不要品を処分してもらえるとのことなのでか〜なりオトクです!

 

安く、評判も良い業者を無事に見つけることができたので、無料一括見積サイトを使ってみて良かったと思いました♪♪

 

 

格安引越し業者を探すなら、無料一括見積サイトを有効活用しよう!

私の体験談、いかがでしたか?
無料一括見積サイトを上手く利用することで、
【昔よりも時間をかけずに、お手頃な値段の引越し業者を探すことができる】
のです!!

 

本当に便利な時代になりましたよね〜〜^^
忙しい日常を送る中、その合間に引越しの準備をするのは非常に大変です。
少しでも時間短縮できると良いですよね!
引越しの際は、ぜひご利用くださいませ☆

 

 

 

 

 

どうするの?一人暮らしや単身赴任の時

一人暮らしや単身赴任での引越し…どうしたらいいの!?と嘆く人は多いと思います。

 

そこまで家財も大きくないし、荷物もそんなにたくさんはない。できれば費用は安く抑えたい。且つ、簡単に終わらせたい。でも、家財は安全に運びたい…。当サイトの各ページではそんな単身引越しの不安や疑問についても、ひとつずつひも解いていこうと思います。

 

まず、方法について。そもそも、単身者が引越しする方法手段はどのようなものがあるのか?

 

自力で運ぶ、宅配便で送る、引越し業者に頼む…などが考えられます。引越しの流れはどのようなものか。引越し日までの準備、手配のしかた。引越し当日にすること。引越し後にすること。例えば、業者にお願いする場合は…。どんな業者があるのか、どのようなサービス・プランがあるのか。引越し業者で比較して、費用やサービス面での違いはあるのかどうか。引越し業者の探し方はどのようにすればいいのか。それから、引越し費用を安く押さえるコツ。荷物・家財の多い少ないでどの程度変わってくるのか。引越し時期で価格はかわるのかどうか。はたまた、引越し日の中でも時間帯によって価格がかわるのかどうか。引越し業者間でも価格に差があるのかどうか。

 

ただし、あまりコストを安く抑えたいからと言って、トラブルは心配。いくら安くても、大事な家具や、部屋を傷つけては大変です。業者やプランによっても、技術の差はあるのかどうか。引越しの際に気をつけたいトラブルや、よく聞くトラブルなど。

 

最後に安さとは逆に、プラスの料金を払って受けるオプションサービスについて。荷物の梱包は、思いのほか時間がかかるもの。荷物の梱包と荷解きは、お金はかかるけれども、時間と労力の節約になります。

 

ほかにも不要品引き取りや、電気工事などのサービスもあるようです。単身のお引越し時に考えられる事項をまとめました。引越しは新たな生活のスタートになります。新天地での生活に期待しての引越し…安全且つスムーズに引越しして、素敵な新生活のスタートが切れるよう、お役立てになれれば幸いです。これから一人暮らしを予定されている方は単身引越しパックやサービスがありますので、最も安い業者を比較することによって簡単に見つけることが出来ますよ。